• okinawafruitsland1

フルーツランドのフルーツご紹介。森のバターと呼ばれるアボガド。アボガドの実がつく確率は1万分の1!?アボガドに隠された秘密をご紹介です。沖縄のテーマパークで実る果物達をどんどんご紹介していきます。

森のバターといわれる「アボカド」をご紹介。

せっかく(フォト)樹をご紹介するのなら「果実」も

というところですが…

先日、旅のお客様に「園内にアボカドの樹がありましたけど 実はついてないんですか?」のご質問。 ある文献によると「アボカドの結実率は1万分の1」だとか!! 1.5㎝ほどの黄色い花を無数に咲かすのですが 1つの花が時間帯によって雄花になったり雌花になったりで 自家受粉できないのが(実がつきづらい)理由のようです。

ちなみに「アボガド」と言う方もいますが… アボガド(abogado)だと(弁護士)という意味だとか。 正確には「アボカド」ですね、念のため。



「アボカド」…木の高さは20mほどになり 花は1.5㎝くらい。 果実は球形・洋ナシ形で大きさが10㎝~20㎝ 重さが30g~1.5㎏、果肉はクリーム色。 「結実率が極めて低い」この果実の収穫期は品種にもよりますが 11月~3月ごろ。 熱帯果樹ですが意外と耐寒性が強く、関東南部から以南では 戸外で栽培可能と。 近年とてもポピュラーな果物になったので 食べ方はみなさまご存知でしょう。 ちなみに、果実には「発芽抑制成分」が含まれていて 種をしっかり洗い流さないとなかなか発芽しないとも。 チャレンジ精神の旺盛な方、収穫のハードルが高そうな この「アボカド」自家栽培にチャレンジしてみては。

Tーしゅんすけでした。



17回の閲覧0件のコメント